スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

荘子万歳

漫画は意外と哲学入門の良い手段となり得る。

老子荘子という人物の思想は哲学の分野としてよりは東洋の思想としてのカテゴリーに入る。

だがとくに荘子の思想は哲学と考えて良いものである。

現代のような狂気の沙汰でも持ち合わせない限り乗り切る事是不能な状況下に於いて、それでも正気を保とうと考えるなら、これ。

まあ読んでみたまえ。



スポンサーサイト
16:16 | 五車 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
時計道に入りました | top | Cumparsita

Comments

# こんちは
ミクシからきました。

京都に行きたくなりました。
タバコが吸いたくなりました。

このブログをゆるやかに楽しみにすることにしました。
by: まさまさ | 2007/05/14 17:54 | URL [編集] | page top↑
# やあやあ
いつもお世話になってます。

京都は非常に良いところです、一つ遊びに来て下さい。

このブログでも色々やらかしますので、こちらにも遊びに来ていただけると、嬉しいです。
by: ゆっち | 2007/05/14 21:29 | URL [編集] | page top↑
#
色々やらかしちゃうんですか?

哲学を分かりやすく教えてもらえると嬉しいなぁ。

って、自分で考えろってハナシ?

by: みっき~ | 2007/06/20 23:14 | URL [編集] | page top↑
# やらかしちゃいます
みっき~さん
いつもありがとうございます

哲学はそれほど難しく考えることもないです
ただ如何に考えるか、それだけです

この本は気が抜ける感じでよかったです
by: ゆっち | 2007/06/23 21:26 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://dadaist.blog101.fc2.com/tb.php/5-5e33e4f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。